モヤさま小樽編で訪問の昆布屋「利尻屋みのや」の看板が変

スポンサードリンク

モヤモヤさまぁ~ず2、面白いですよね。

先週は札幌で狩野恵里アナがカンガルーに号泣する(【画像】狩野恵里アナ、モヤさま札幌編でカンガルー怖くて号泣|ニュートラルな日々)という予想外すぎる展開でしたが、、、

今週もどんな予想外なこと起きるのでしょうね。

看板あ変な昆布屋さん、ここですね

どうも予告を見ていると、

「お父さん預かります」
「貴女もなれます楊貴妃に」

というよくわからない看板が出ている老舗昆布屋さんを訪問するみたいです。

あやしすぎる看板が気になり、放送前に調べてみました。
どうもここですね。

利尻屋みのや

昆布屋/モヤさま小樽編で訪問の昆布屋「利尻屋みのや」の看板が変

出典:北海道ファンマガジン

ほ、本当だ^^;

お父さん預かりますって書いてる。
どういう意味?

通常買い物が好きなのはお母さんで、お父さんは退屈なもの。この店にお父さんを預けると、預けられたお父さんは待っている間、この「アラジンの秘密」入り味噌汁と「ホラ吹き昆布茶」をゆっくり頂くことができる、そしてその間に買い物熱心なお母さんは、ゆっくりとお買い物をして頂けると言う事なのです。
引用元:北海道ファンマガジン

スポンサードリンク

あ、なるほどね。

そういう意味ですか。

安心して買い物いっといで、奥さん

てことですか。

「貴女もなれます楊貴妃に」はよく意味はまだよくわかりませんが、、ま、番組で明かされるのでしょう。

「アラジンの秘密」とか「ホラ吹き昆布茶」とか、名前付けのセンスから、この店の主人のキャラの濃さも想像できますね。
どんな方が主人なのか、放送が楽しみです。

果たして、先週放送のノースサファリサッポロ超えの世界が展開されるのか

⇒【番組後追記】
楊貴妃の謎はわかりませんでした^^

ものすご~~く話の長い社長さんが苦労話をきかせてくれて、さまぁ~ずも四苦八苦。
なんとか切り上げるという面白展開でした。

社長のキャラの濃さはある意味ノースサファリサッポロを超えていたかもしれませんね^^

スポンサードリンク

ノースサファリサッポロについて知りたい方はモヤさま札幌編で狩野アナが号泣したノースサファリサッポロが危険|ニュートラルな日々をご覧ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ