西大和学園の奇跡。無名校が京大合格数1位に!田野瀬良太郎の熱意

スポンサードリンク

西大和学園という進学校をご存知でしょうか?

奈良県にある近年急激に伸びてきた進学校です。

2015年の進学実績では24年間1位を守り続けてきた京都の洛南高校を抜き、京大合格者数1位になりました。

東大・京大合格者数の全国ランキングでも3位となっています。

子供の教育に興味のある方、今後この進学校には注目しておいた方が良いと思いますよ。

西大和学園、驚異的な進学実績の伸び

西大和学園の奇跡。無名校が京大合格数1位に!田野瀬良太郎の熱意|ニュートラルな日々

西大和学園が出来たのは1986年。
まだ30年ほどしかたっていないのです。
名門校と言われるには歴史が浅すぎると言われても仕方のない学校です。

しかしその短い歴史の中で急激に進学実績を伸ばします。
設立当初は中堅高校。
最初は0だった東大と京大の合格者数。

それが2015年の進学実績がどうなったかといいますと、、、

京大合格者数 81名
東大合格者数 28名

でした。

京大合格者数は24年連続1位だった洛南高校を超えて全国1位です。
東大合格者数も、関西の高校にしては非常に多い数字となっています。

東大と京大を合わせた合格者数は開成、灘、筑駒に次ぐ全国4位です。
すばらしい進学実績です。

西大和学園を開校した田野瀬さんの想い

スポンサードリンク

なぜこんなすごいことになっているのでしょうか?
その要因には西大和学園を開校した田野瀬良太郎氏の教育に対する熱意があるようです。

西大和学園を開校した田野瀬良太郎氏は元々は自民党員で衆議院議員でした。
その議員活動を通じて、教育が最重要課題であると思うに至り、西大和学園を開校したのです。

当初は進学校ではなかったので学校は荒れていたようです。

ですが、教育に対する熱意がある田野瀬氏は様々な試みを実施し、西大和学園を進学校化させました。

・進学校化するために、進学校化反対の先生達と何度も話し合う
・数学の授業は早口でしゃべり、頭の回転を速くさせる
・チャイムではなく、始業1分前にブザー音そして始業時にカーンと鳴らす方式にすることにより時間のロスをなくす。

いろいろあるわけですが、単にカリキュラムを考えるだけではなく、こういった細かいところまで頭を使いながら進学校化させたのです。
こういったところまでよく考えて実行することが出来たのも田野瀬氏の教育に対する熱意の賜物でしょう。

これは西大和学園の奇跡と言われていたりしますが、まだ終わりだとは思えません。
おそらくこれからもっと奇跡をみせてくれるのではないでしょうか。

※西大和学園は世界一受けたい授業でも紹介されるようです。
番組観られるともっと深く知ることができると思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ