大島優子下ネタセリフを舞台美幸で?握手会下ネタは過去モバメで注意

スポンサーリンク


元AKB48の大島優子さんが舞台「美幸」で美幸さん役を演じることになりました。
「美幸」は、森三中の大島美幸さんのいじめ体験話に基づいた舞台です。

この舞台の脚本・演出は大島美幸さんの夫である鈴木おさむさん。
妻のいじめ経験を舞台にしてしまうなんて、結構勇気のいることだろうなあと思います。

さて、この「美幸」では大島優子さんのセリフに普段は使わないような単語が多いと発言して話題になっています。
何でも下ネタ系のようなのですが、、、

どんなセリフなのでしょうね?

大島優子が「美幸」で下ネタセリフを?

大島優子

出典:Laughy

舞台「美幸」で美幸役を演じる大島優子さん。
「美幸」は大島美幸さんの実際のいじめ経験に基づき作られた作品ということで、屈折したセリフが多いといいます。

屈折した性格を反映したセリフが多く、鈴木おさむ氏は「本人とマネジャーさんにダメ出しされたらどうしようと今も心配しています」と苦笑い。大島優子も「本当に衝撃的な単語が多いんです。コンビニの奥の方に並んでいる雑誌とかに出てくる言葉」と“下ネタ系”であることを明かした。「人生で一度しか言わないだろうから、言ってみたい」と楽しみにしていた。(引用元:スポニチアネックス)

屈折した性格の役ということなので、ネガティブでマイナスなセリフが多そうですね。

いじめで屈折してしまい、恋人の雄星に対して異常な愛を注ぐことになるようです。

雄星を悲しませる要因となる全ての人々に復讐を企てるなど、周囲に狂気を感じさせるほどの純粋な愛情を抱くという役どころ(引用元:cinra.net)

恋人に対して純粋な愛情を抱くというのはわかりますが、恋人を悲しませる人に復讐というのは、確かに屈折してますね^^;
舞台のお話しとはいえ、問題起こして警察沙汰にならないのか心配してしまいます。

いつも明るい感じの大島優子さんなので、屈折したセリフと行動を連発する美幸役をどのように演じるのか?
うまく演じられるかどうかで、今後の女優人生に影響が出そうな気もしてきます。

元AKBのエースとして、大島優子さんには頑張って欲しいものです。
最近AKB卒業する人増えてきていますから。
彼女達の希望となれるように^^

さてさて、大島優子さんのセリフには、引用記事にもありましたとおり”下ネタ系”のセリフもあるようです。

コンビニの奥の方に並んでいる雑誌とかに出てくる言葉

だそうですが、何でしょうね?

雄星さんに対して、

周囲に狂気を感じさせるほどの純粋な愛情

を注ぐということなので、いろいろ求めるということでしょうか。
小説「美幸」を読めば、どんなセリフをしゃべってくれるのかわかるかもしれないですね。

大島優子は握手会での下ネタへモバメで注意した過去も

スポンサーリンク

舞台セリフでの下ネタはOKの大島優子さんですが、それはあくまで役柄としてであり、AKBの頃はファンに対して握手会での下ネタに苦言を呈した過去がありました。

2012年に大阪で開催された握手会で下ネタを言われたことに対し、モバメで次のように述べています。

大阪での握手会二日間、
終えました☆
「ありがとう」の言葉がたくさん
飛び交いました(^-^)/

でも、中には下ネタを言って来たりする人が
いて残念でした。
私だけならまだしも、
隣には15歳の研究生茂木忍ちゃんも
居たわけですから、
モラルというものを考えてほしいです。

モラル、当然でしょうね。
友人同士で酒の席で語っているわけではないのですから。
モバメでちゃんと意見を言った優子△と思ってしまいました。

舞台とは直接関係ない話でしたが・・・
舞台で下ネタセリフと言うというので、ちょっと昔のことを思い出して書いてみました^^

舞台「美幸」の公演日程

舞台「美幸」の公演日程は次のようになっています。

・東京(本多劇場)
5月12日~24日
・大阪(サンケイホールブリーゼ)
5月27日~30日

行けば大島優子さんのセリフを聞くことができますよ^^

まとめ

大島優子さんが舞台「美幸」で、いじめを受けた影響で性格が屈折してしまった美幸役を演じます。
セリフは大島優子さんが普段言わないような屈折したセリフのものが多く含まれるとのことで、女優としての実力が試されることになりそうです。

下ネタ系のセリフも含まれているようで、過去にファンの下ネタに苦言を呈した大島さんが、セリフとはいえ下ネタを発するのは興味のわくところです。
舞台「美幸」は、今までと違った大島さんを見ることが出来る良い機会かもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ