ベッキーになるな!クローンiPhoneとアナライザーの対策は?

スポンサーリンク

ベッキーとゲスの極み川谷の不倫騒動。
週刊文春で第4弾の記事が載るようで、まだまだ騒動が収まる気配をみせません。
一体どこまで暴露されてしまうのでしょうか?

それにしても、なぜあのようなLINEのやりとりが漏れてしまうのか、不思議に思わなかったでしょうか?
どうも、iPhoneの情報を盗み見る方法があるようなのです。

巷では今、

クローンiPhone
もしくは
iPhoneアナライザー

を使ったのでは?と言われています。

これって何なのでしょうね?
調べてみてビックリ!
iPhoneを持っている人は知っておいた方が良いですね。
そしてとれる対策はしておきたいところです。
不倫をしていなくても、スマホは個人情報の塊。
情報が漏れないようにしておくことは大切です。
恋人や配偶者と1つのPCを共有している人は要注意ですね。

ではクローンiPhoneとiPhoneアナライザーについて見ていきましょう。

クローンiPhone

クローンiPhone

クローンiPhoneは、iPhoneの情報を別のiPhoneにコピーしてしまって、同じiPhoneとして動くようにしてしまう方法です。
iPhoneを機種変更で最新のものに変えたことがある方はわかるかもしれません。
古いiPhoneの情報をiTunesにバックアップして、それを新しいiPhoneに復元しませんでしたか?
それと同じことをすると、クローンiPhoneが出来上がるのです。

iPhoneAと同じ動作をするiPhoneBを作りたいとします。
手順:
1.iPhoneAをPCに接続し、iTunesでバックアップデータをとる
2.iPhoneBをPCに接続し、1.でとったバックアップデータを復元する

たったこれだけで、iPhoneBはiPhoneAと同じ動作をするようになるのです。
クローンiPhoneの完成というわけです。

LINEを始め、各種アプリ等のアカウント情報ももちろんそのままクローンiPhoneに反映されますので、LINEのアカウントやFBのアカウントでログインしてデータを覗き見ることができるようになります。

これは恐怖ですね^^;
恋人や配偶者がいる方、PCを共有していたりしませんか??
クローンiPhone作られているかもしれないですよ。

クローンiPhone対策は?

スポンサーリンク

クローンiPhoneを作られないようにするにはどういう対策を打てば良いでしょうか?

・iTunesが入っているPCを共有しない。
・iTunesにバックアップをとらない。

といった対策が現実的でしょう。
ただし、バックアップをとらないというのは、何らかのトラブルでiPhoneがうまく動かなくなった時に困るので、やはりPCを共有しないということでしょうか。
なお、iPhoneは出来るだけ肌身離さず持っておいた方が良いですね。
勝手に持ち出されて、相手のiTunesに接続されてバックアップとられたらおしまいですから。

なお、勝手にバックアップをとられることを防ぐために、

予想されにくいパスコードを設定しておく

ということも重要です。
iPhoneをPCに接続した時、PCを信頼する必要がありますが、パスコードを設定しておくと、ここでパスコードの入力が必要になります。
パスコードがわからなければ、バックアップは作成できないということです。

iPhoneアナライザー

クローンiPhoneだけでもお腹いっぱいな感じがありますが、iPhoneアナライザーという厄介なソフトもあり、今回のベッキー流出はこのアナライザーを使ったのでは?という声もあります。

iPhoneアナライザーのHPはこちら

本体解析機能
iPhone本体とパソコンを直接つなぎ、iPhoneの中身を解析し、パソコン上に表示します。
iTunesを介することなく、バックアップデータを解析することができるので素早く解析したい方向けの機能です!

バックアップデータから中身を再現
通常、iTunesに保存されたバックアップデータをパソコン上で見ることはできません。
しかし、iPhoneアナライザーを使えば、バックアップデータを解析し、その中身を再現することが可能です。

クローンiPhoneでは、別のiPhoneを用意する必要がありましたが、アナライザーを使えばそれすら必要ありません。
恐ろしいソフトがあるものです。
なお、本来はプライバシー侵害するためのソフトではなく、バックアップデータを管理するためのソフトですので、そこのところお間違えなく^^;

iPhoneアナライザー対策

iPhoneアナライザー対策ですが、、、これも、結局はパスコード設定して、なるべくiPhoneを身に付けておくことですね。
しっかり守りましょう^^;

まとめ

iPhoneのデータを覗き見る方法があったなんて、気持ち悪いですね。
何も悪いことしていなくても、覗き見られて気分の良いはずがありません。
これを読んだあなたも、気になったらまずはパスコード設定からですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ