メリー勝利?スマスマ生放送SMAPメンバー解散しない宣言?

スポンサーリンク

解散報道で日本全体を揺るがせているSMAPですが、1月18日放送のスマスマで急きょ生放送でメンバーが心境を語るコーナーが設けられました。
男女どの世代にも知名度のあるSMAPですので、ものすごい視聴率になりそうですね。
私も今夜のSMAP×SMAPは必ず見ます!

さて、見る前からどんな内容か気が気でないわけですが、メンバーが何を語ろうと、その後解散しない方向へ事態が進んでいくのではないかと私には思えてきました。

スマスマで生放送はメリー勝利ということでは

メリー勝利

そもそも解散騒動の発端はメリー喜多川副社長VS飯島チーフマネージャ(SMAPの育ての親)ということでした。
【ジャニーズの派閥争いについてはこちらの記事をご覧ください】⇒藤島ジュリー景子と対立で飯島三智マネージャー退社?SMAP激震

そして、飯島マネージャのジャニーズ事務所2月退社は決まっているようです。

だとすると、あとはジャニーズ事務所としてSMAPが稼ぎ出している莫大な売り上げを確保することでメリーの大勝利ということになるのではないでしょうか?
当初は飯島マネージャの育てたSMAPも出ていけというのがメリーの方針だったようですが、解散報道後の「世界に1つだけの花」購買運動や、政界からのコメント、一般人のコメントを受け、SMAPの影響力が予想以上だったということに気付いたという報道もあります。

そのSMAPの影響力、売上をジャニーズ事務所に残したいということであれば、SMAPから一般の方へ語らせるのが得策のはずです。

急きょ生放送を入れて、事務所から公式コメントを出すということは来月退社の飯島マネージャにはできないはずです。
これをやるということは、メリーが了承の上のはずなのです。

SMAPメンバーが語れば、解散しない方向へ動くのでは

スポンサーリンク

メリーがしゃべらせているとすれば、解散しないと宣言させる可能性は十分にあります。
解散報道後の国内の声をきけば、翻意しても誰も文句を言わないどころか、みんな喜ぶでしょう。

そしてたとえ、解散しないと明言しなくとも、SMAPが語るだけで

「解散しないで」

という声が高まるのは確実なため、契約期間が残っている9月までに翻意する可能性がかなり高まると思われます。

SMAPの売り上げはどれくらいなの?

実際のところ、SMAPはジャニーズ事務所にどれくらい貢献しているのでしょうか?
気になったので調べてみました。

少し古いデータですが、2012年だと売上は嵐に次ぐ2位。
ファンクラブ会員数は約100万人で、会費4000円のため売上は約40億円。
さらにコンサート売上などが70億円以上あります。
合計で110億円を超えるのです。

3位の関ジャニまでがかなり売上で頭一つ二つ抜けており、これを手放すのはかなりの痛手です。
4位のKinkiKidsになると売上は40億円を切ってしまいます。
この数字を経営者として冷静に見て、メリーがSMAPを残す方向へ動いてもおかしくないのです(メリー的にはもちろん1位の嵐を可愛がるでしょうけど)。

まとめ

正直、契約期間終わりの9月まで、どっちに転ぶかわからない状況にあると思います。

ですが、今日生放送でメンバーに心境を語らせることにしたジャニーズ事務所には、SMAPを残そうという思惑があるのではと思えてしまいます。
個人的にはSMAPには解散しないで残って欲しいですので、今日生放送で語ってくれるのは良いことだと思います。

良いメッセージがきけると良いのですが・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ