μ’s絢瀬絵里役の南條愛乃さんなぜ紅白辞退?先天性の膝内障

スポンサーリンク

μ’s絢瀬絵里役の南條愛乃さんが紅白出場を辞退することとなりました。
紅白という晴れ舞台を辞退するような理由って何?と思った人は多いはず。

南條愛乃さん、実は先天性の病気だったようです。
病気が理由で出場辞退なんて、本人も無念でしょうね。

μ’s絢瀬絵里役の南條愛乃さんは先天性の膝内障

南條愛乃

出典:バドガール.net

μ’s絢瀬絵里役の南條愛乃さんの紅白出場辞退が発表されました。
紅白直前での発表となり、本人は相当悩んだのだと思います。

辞退の理由は

膝蓋骨亜脱臼 半月板損傷

でした。

南條愛乃さんは先天性の膝内障であり、しかも完治することはないそうです。
一生付き合っていかないといけない病気なのですね。

半月板の損傷などは、サッカー選手が試合中の接触が原因でおきたりします。
サッカー日本代表の本田選手も一時半月板損傷で長期離脱していた時期があります。

損傷した半月板はもう戻りませんので、基本的には膝下の筋肉をつけて体を支えることになります。

プロスポーツ選手でも苦しいリハビリを長期にわたって強いられることを行わなければならないのですから、南條愛乃さんは苦しい思いをしていると思います。

半月板損傷だけではなく、亜脱臼もしているので、膝が抜けるような感覚でしょう。
舞台上でのパフォーマンスどころか、歩けるのか、心配してしまいます。

紅白の舞台には出られないですが、μ’sの活動は3月まで続きます。
なんとか膝を今の状態より良くして、解散までにまた素敵なパフォーマンスをみせられるように頑張って欲しいです。

ネット上では応援の声も

スポンサーリンク

先天性の病気に苦しむ南條愛乃さんに、ネット上では励ましの声があがっています。

膝が完治することはないようですが、今よりも良い状態になることを祈っています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ