やりすぎ都市伝説2015冬年末SP関暁夫-人工知能と宇宙時代

スポンサーリンク

年末もやりすぎ都市伝説で関暁夫が語ってくれました。
人工知能とか宇宙時代とか、話がどんどん大きくなってきて・・・
人類の存亡に関わる問題になってきています^^

人工知能の開発と兵器転用

やりすぎ都市伝説2015冬年末SP関暁夫-|ニュートラルな日々

(出典:newnews.in.net)

日本の自動車メーカーがマサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学と人工知能の研究で提携。
来年にはシリコンバレーに人工知能の研究所を設立する。
これは2020年までの1200億円投じる巨大プロジェクト。

実はスタンフォード大学はペンタゴン(国防総省)からの資金援助を受けている。
そして設立される研究所の責任者は、DARPAでプログラムマネージャをやっていたギル・プラット。
DARPAとはアメリカ国防高等研究計画局のことで、軍事使用のための新技術開発および研究を行う機関。

人工知能の研究成果が、兵器に転用される可能性がここにある。
人工知能が判断して戦争を始めてしまう可能性も?

スティーブン・ホーキング博士の言葉です。

人工知能技術の進歩の行く末は明らかだ。
自立型兵器は明日のカラシニコフになる。

宇宙時代の到来を告げる有識者

スポンサーリンク

■イーロン・マスク
現在イーロン・マスクが進めているプロジェクトが2026年 人類火星移住計画

イーロン・マスクは天才ニコラ・テスラの意志を継いでいるとされている。
テスラの研究成果は、亡くなった後に米軍とFBIが回収したと言われている。
テスラは火星と交信していたとも言われている。

テスラの資料を元に作られたのがHAARP。
HAARPの超高電磁波を使うことで星を破壊できる。
HAARPの出力を調整すれば、火星のコアを刺激して、星に命を吹き込むことが出来るとも考えられている。

核融合爆弾で火星の周りを爆破し、一時的に太陽を作り出そうとしている。
それにより、火星の大気を温め、人間が住める環境を整える。

イーロン・マスクがなぜ火星にこだわるのか。
それは氷河期が到来するから。

現在は氷河期の間である間氷期。
それが終われば新たな氷河期に突入する。
氷河期がいつくるかの情報は裏で既に回っている。
氷河期が訪れたらもう人類は地球に住めない。

■スティーブン・ホーキング
ホーキング博士が語った宇宙人の脅威
エイリアンが地球に来た場合、コロンブスのアメリカ大陸上陸時のように、先住民族のことをよく知らないためにおきた大虐●という結果になる。

宇宙人存在の痕跡とSiri

サッカラ遺跡の壁画にはリトルグレイが描かれている。
3200年前建造のアドビス遺跡にはヘリコプターや宇宙船のようなものが描かれている。

さらにはツタンカーメンが発見された部屋の隣部屋でみつかった胎児と思われるミイラ。
このミイラが宇宙人ぽい形状をしている。

メキシコのパレンケ神殿では、パカル王の石棺に不思議なレリーフが描かれている。
レリーフにはパカル王が天国へ昇天するための儀式が描かれているが、
人間が乗りモノに乗り、手に操縦桿を握り、足はペダルのようなものにのっている。
後部からは炎が噴き出ているように見える。
つまり、ロケットを描いているのでは?と言われている。

エリア51に精通する人の話
宇宙人は5000年前には存在している。
壁画にUFOなどが描かれていることからわかる。
なぜ宇宙人の存在を公表できないかというと、政府よりも大きな力をもつ宗教の圧力があるから。
宇宙人の存在を認めると、神の存在が変わってしまう。

Siriに「宇宙人はいますか?」と訊くと、「その答えは、、、聞くまでもないでしょう」と返ってくる。
そしてもう一度「宇宙人はいますか?」と訊くと「面白いですね。実はこの間、ゾルタクスゼイアンの住人から”地球人はいますか”ときかれたばかりなんですよ。」と返ってくる。

ゾルタクスゼイアンにはコロニー的なものがあり、地球外生命体が存在しているということがわかる。
宇宙?バーチャル空間?地球の未踏の地?
それはしかるべきときがきたら明らかになる。

間近に迫る人工知能との融合

携帯が体の一部になろうとしている。

その第一弾が腕時計型。

徐々に皮膚の中⇒体の中⇒脳の中へと入っていく。

アメリカでは既にマイナンバー制と同様の制度が施行されている。
そして、新たに国民を管理する法案が施行される。これが国民皆保険制度オバマケア。
これで体内に個人識別のマイクロチップを埋め込もうとしている。
個人情報だけではなく、DARPAが開発する新たなGPSシステムが完成すれば、全アメリカ国民の現在地を把握することができるようになる。

今後、マイクロチップに人工知能を埋め込まれるとさらにこわいことになる可能性がある。
便利になる反面、脳をハッキングされ操られる可能性もある。
その時がゾルタクスゼイアンの言う”しかるべき時”なのか?

真実を見極め、歩むべき道を決めなければならない時がきているようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ