M-1審査員は歴代優勝者!敗者復活からの優勝も!過去成績

スポンサーリンク

2015年12月6日にM-1グランプリが5年ぶりに復活開催されますね!

2010年までと違い、今年の審査員はM-1歴代優勝者から選ばれることになりました。
M-1の初開催から約15年、結構な月日が経ちましたので、M-1の歴史について記憶の薄れてきている方も多いと思います。
ですので、今日はちょっとM-1の歴史をふりかえってみようと思います。

M-1グランプリ2015年の審査員

M-1

出典:お笑いナタリー

まずは、M-1グランプリ2015の審査員の方々です。
過去10組の優勝組からアンタッチャブルを除いた9組から1名ずつ審査員として選出されています。

第1回優勝から 中川家 礼二
第2回優勝から ますだおかだ 増田英彦
第3回優勝から フットボールアワー 岩尾望
第5回優勝から ブラックマヨネーズ 吉田敬
第6回優勝から チュートリアル 徳井義実
第7回優勝から サンドウィッチマン 富沢たけし
第8回優勝から NON STYLE 石田明
第9回優勝から パンクブーブー 佐藤哲夫
第10回優勝から 笑い飯 哲夫

フットボールアワーに関しては後藤がくるのかと思っていたのですが、岩尾でしたね。少し意外です。

なお、第4回優勝のアンタッチャブルに関しては、スケジュールが合わなかったため審査員とならなかったそうです。
女性トラブル問題がまだ尾をひいているのかな?と個人的にはちょっと思いました。

M-1グランプリ優勝組の過去成績

スポンサーリンク

今回審査員席に座る優勝組の面々は、過去M-1でどのような成績を残してきたのでしょうか。
過去の成績は次のようになっています(準決勝以上の成績)。

中川家 第1回優勝
ますだおかだ 第1回4位 第2回優勝
フットボールアワー 第1回6位 第2回2位 第3回優勝 第6回2位
アンタッチャブル 第3回3位 第4回優勝
ブラックマヨネーズ 第1回準決勝敗退 第2回準決勝敗退 第3回準決勝敗退 第4回準決勝敗退 第5回優勝
チュートリアル 第1回8位 第2回準決勝敗退 第3回準決勝敗退 第4回準決勝敗退 第5回5位 第6回優勝
サンドウィッチマン 第5回準決勝敗退 第6回準決勝敗退 第7回優勝(準決勝敗退からの敗者復活)
NON STYLE 第2回準決勝敗退 第5回準決勝敗退 第6回準決勝敗退 第7回準決勝敗退 第8回優勝 第9回3位(準決勝敗退からの敗者復活)
パンクブーブー 第3回準決勝敗退 第4回準決勝敗退 第6回準決勝敗退 第7回準決勝敗退 第8回準決勝敗退 第9回優勝 第10回3位(準決勝敗退からの敗者復活)
笑い飯 第2回3位 第3回2位 第4回5位 第5回2位 第6回4位 第7回5位 第8回4位 第9回2位 第10回優勝

こうして見てくると、ブラックマヨネーズ以降の優勝者はかなり優勝までの道のりは長かったんだなぁと感じます。
それぞれ苦労した部分は違うのでしょうけど、例えばNON STYLEは勝つために漫才のスタイルを変えたりしていますし、その間には石田の方が心療内科に通うほどメンタルがやられていた時期もあるようです。
笑い飯はずっと優勝候補と言われながら、第10回まで優勝することが出来ませんでした。これは準決勝敗退からはいあがっていくよりも、ある意味しんどいことかもしれません。

2015年のファイナリスト達にも、審査員達のような不屈の精神で挑んでもらいたいものです。
きっと、きつい時を乗り越えて優勝を掴みとった審査員達には、きっと気持ちが強いかどうかは伝わると思います。

サンドウィッチマンは敗者復活から優勝

敗者復活から優勝した組も過去に1組あります。
第7回優勝のサンドウィッチマンです。

10回開催で1組敗者復活で優勝というのは、確率的に敗者復活組が優勝することは十分にあり得るということですね。

決勝進出8組以外にも、どこが復活してくるのかには注目したいところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ