ポセイドン罰鏑木は桐山漣!仮面ライダーで傘をもたない蟻たち主演

スポンサーリンク

「このミステリーがすごい!ポセイドンの罰」で鏑木役で桐山漣君が出演ですね。
桐山漣君は見た目かなりイケメンです。
過去の代表作は何なのか、今後何に出るのか気になってしまいます。

というわけで調べてみましたのでお付き合いください。

桐山漣君プロフィール

桐山漣

出典:One’s Story

桐山漣君のプロフィールです。

生年月日 1985年2月2日(30歳)
出生地 神奈川県横浜市
職業 俳優
ジャンル 舞台、テレビドラマ、映画
活動期間 2006年 –

(引用元:Wikipedia)

ヒラタオフィスに所属しています。
出演した代表作には

スイッチガール
仮面ライダーW

があります。

桐山漣君は仮面ライダーW

仮面ライダーW

出典:Topicks.jp

桐山漣君が有名になったのは左翔太郎及び仮面ライダーW(声)役で主演を務めた「仮面ライダーW」(放送期間:2009/9~2010/8)です。
桐山君本人も仮面ライダーシリーズ(特にブラック)が大好きだったらしく、仮面ライダーWを演じられることは相当嬉しかったようです。

この仮面ライダーWは2人で1人の仮面ライダーに変身するという設定になっており、菅田将暉君とダブル主演という珍しい作品となっています。

仮面ライダーWの左翔太郎を観てみたい方はこちらの動画をご覧いただけると良いかと思います。


【平成仮面ライダー大紹介スペシャル】⑪仮面ライダーW(ダブル)紹介映像*「てれびくん」1月号(11月29日売り)付録DVD映像

桐山漣君は「傘をもたない蟻たちは」主演

スポンサーリンク

桐山漣君は2016年1月のドラマ主演も決定しています。
フジテレビドラマ「傘をもたない蟻たちは」です。
この作品はNEWSの加藤シゲアキ君が原作の短編小説集をドラマ化したもので、ジャニーズタレントがマルチな才能を発揮した作品ということで話題になっているものです。

この話題作で桐山漣君が演じるのは落ち目のSF作家橋本純。

ジュンは、世界の不条理をテーマにした“SF”しか書いたことがなく、以前執筆していた連載も終わり、2年も単行本を出しておらず、貯金を切り崩しながら生活をしている、いわば落ち目のSF小説家。そんな純に、彼が以前より世話になっている編集者・館山(たてやま/45歳)から仕事の依頼が舞い込む。

(引用元:フジテレビ

という流れです。
落ち目の作家がどのようにして作品を仕上げていくのか、そしてそれを桐山君がどう演じるのか、注目したいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ