マツコの知らない世界にフリークライマー尾川智子!握力は普通?

スポンサーリンク

マツコの知らない世界でフリークライマーでありボルダリング選手の尾川智子さんが出演されます。

ですが、フリークライミングとか、普段あまり関係ないのでピンとこないところもあります。
尾川智子さんってどんな方なのでしょうか?

尾川智子さんとは

尾川智子

出典:DODAチャレンジ

尾川智子さんは次のような経歴をお持ちです。

尾川 智子(おがわ ともこ、1978年4月14日 – メディア・イベント等では尾川とも子で活動)は、愛知県田原市出身の、日本のプロクライマー(現在ボルダリングに集中)。血液型はO型。
日本でボルダリングが広く知られるようになった草分け的存在の一人といえる。 日本人女性初のプロクライマーとして現在は高難度の岩に挑戦し、女性ボルダリングのグレードを押し上げている。

2012年10月20日、女性として世界初の最高難度ボルダーグレードV14に成功。
2012年世界で一番活躍したクライマーに送られる Golden Piton賞 受賞(ボルダリング部門) 日本人では平山ユージ、小山田大に続く3人目。

(引用元:Wikipedia)

女性として初のグレードV14成功など、クライマーとしては世界でもトップレベルの実力の持ち主であることがわかります。

尾川智子さんは元々宇宙飛行士になりたかった

スポンサーリンク

尾川智子さん、もともとは宇宙飛行士毛利衛さんに憧れ、宇宙飛行士になるため理系(早稲田大学理工学部)に進んだそうです。
宇宙飛行士になることはかないませんでしたが、山に登れば宇宙に近づけると登山を始めたのが、フリークライミングに繋がっていったのだとか。

人生どうつながっていくのかわからないものですね^^

尾川智子さんのV12、V14完登動画

実際に尾川智子さんが登っている動画もあります。
観てみるとわかりますが、ありえない角度の壁を登っています^^;

日本人女性として初のV12完登を果たした「カランバ」(2008年)


カランバV12

女性として初の最高難度ボルダーグレードV14成功!栃木県那須塩原市「カタルシス」(2012年)


Catharsis V14 8B+ in Shiobara Japan カタルシス 五段  塩原

V12は日本人女性として初、V14は世界の女性初の快挙でした。
壁というか、天井?^^;みたいなところを登って行くのは本当にすごいですね。

尾川智子さんの握力は?

クライマーとしてすごい尾川智子さんなので、筋力の方もさぞかしスゴイのではと思ったのですが、、、

過去に測定された握力は

右:39kg
左:37kg

でした。

女性としては高い数値ですが、思ったほど高くないというのが正直な感想でしょうか。
男性だと普通レベルに相当すると思います。

クライミングに大事なのは単一の筋力の強さではなく、全体バランスのようです。

尾川智子さんのボルダリング動画

尾川智子さんはNHKでボルダリング入門講座をされていました。

とってもキレイに壁を登って行く尾川さんの姿には思わず見とれてしまいます。
興味のある方は動画をご覧ください。


[NHK出版]ボルダリング入門(講師:尾川智子さん)

これだけ丁寧に教えてもらえるなら、ボルダリングやってみたくなりますね^^

まとめ

女性で早稲田大学理工学部からフリークライマーという異色の経歴を持つ尾川智子さん。
やりたいことを貫き通して、女性初の記録を打ち立てたりする姿勢には感動させられました。

まだ37歳なので、更に記録を打ちたててくれるかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ