秋山果穂が深イイ話!準ミス日本で桜蔭卒東大医!偏差値93勉強法

スポンサーリンク

「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演の秋山果穂さん。
この秋山果穂さん、スゴイ人なのです。
何がスゴイって学力がスゴイ!
日本最難関の東大理Ⅲに合格されていて、現在東京大学医学部在学中の才女。

そしてその上、準ミス日本という・・・^^

普通では考えられない才能の持ち主、秋山果穂さんについて詳しく見ていきましょう。

秋山果穂さんは2015年の準ミス日本

秋山果穂

出典:バズプレス

秋山果穂さんは、2426名の応募者の中2015年度の準ミス日本に選ばれています。
2015年のテーマは次世代の女性リーダーを生み出したいということで「行動する新日本美人」でした。

秋山果穂さんは東京大学で医学を学ぶ、正に次世代女性リーダーの可能性を秘めた女性です。
準ミス日本に選ばれるにはふさわしい人材だったと言えるかもしれません。

秋山果穂さんのプロフィールは次のようになっています。

生年月日 :1993年6月28日
出身 :埼玉
職業 :大学生
趣味 :文学や芸術に触れること、アロマテラピー、パン作り
特技 :勉強、書道、絵
身長 :173cm
将来の希望 :医師
座右の銘 :If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

(引用元:ミス日本公式サイト)

特技に勉強が入っているあたりはさすがですね。

写真の笑顔も素敵で、才色兼備とはこのことを言うのでしょうね^^

秋山果穂さんは桜蔭高校卒で東大理科三類合格!脅威の偏差値93.7!

東京大学

秋山果穂さんは私立女子高の名門桜蔭高校を卒業しています。
そして日本最難関の東京大学理科Ⅲ類に現役合格!

東京大学志望者ばかりが受けている超ハイレベルな母集団で構成される河合塾の東大模試で偏差値93.7!という驚異的な偏差値をたたき出しているそうです。

その他にも

2011年第2回東大実戦模試 全国1位
2011年第2回駿台全国模試 全国2位

等、数々の実績があり、2011年度の受験生において全国1,2位を争う実力だったようです。

単に東大というだけではなく、東大の中でも超超トップクラスなのですね。

秋山果穂さんの勉強法

スポンサーリンク

全国1,2を争う程の頭脳を持っている秋山果穂さん。
そんな秋山果穂さんが、どういう勉強法をお勧めするのか、気になりますよね?

秋山さんは言うには、

教える

ということが大事だそうです。

これは、高学歴芸人、京大卒のロザン宇治原さんが言われていることと共通します。
宇治原さんは受験生時代、自分で先生と生徒の一人二役をやって、先生として語った説明を、生徒役として聞いた自分が納得できるかどうかということを繰り返していたそうです。

説明しようとすると、わからない部分がはっきりするから良いのでしょうね。

話を秋山さんに戻します。
教えるということは相手がいないと出来ないと思いがちですが、秋山さんが行っていたのは

自分の中で自分に教えられるか確認する

ということです。
これが出来なければ、もう一度その部分を勉強しなおすということですね。

これは受験生のみならず、何かを勉強する人には大変役立つ情報ですね。

日本トップレベルとまではいかなくとも、今の自分より上のレベルに到達ヒントになるかもしれないですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ