マツコの知らない世界で顔ハメ看板!浅見通彦とは?北海道アツイ

スポンサードリンク

11月17日放送の「マツコの知らない世界」で顔ハメ看板の世界が紹介されます。

浅見通彦さんという方が紹介してくれるそうですが、どんな方なのでしょうか?

顔ハメ看板の魅力とは?

マツコの知らない世界で顔ハメ看板の世界

マツコの知らない世界で顔ハメ看板!浅見通彦とは?北海道アツイ|ニュートラルな日々

出典:clicccar.com

顔ハメ看板って日本独特ですよね。

あまり海外ではみかけません。

昔、まだデジカメが出来る前、富士フィルムから「写ルンです」使い捨てフィルムカメラが発売されていたのですが、そのキャンペーンで大量に作られたことが、日本に広まったきっかけのようです。

単純に顔をはめて撮るだけでも楽しいですが、うまく看板にはまった表情や目線をすると、さらに楽しめます。

モデルの佐藤栞里さんもはまっているんですよ。

佐藤栞里さんの顔ハメ看板の記事はこちら⇒画像】佐藤栞里顔ハメ看板で可愛いブス?ー櫻井有吉アブナイ夜会

顔ハメ看板を紹介してくれる浅見通彦とは?

顔ハメ看板

マツコの知らない世界で顔ハメ看板を紹介してくれる浅見通彦さん(本名ではなく、ハンドルネールだそうです)は、顔ハメ看板に限らずいろいろな旅行をされている方です。

顔ハメ看板はもちろんのこと、日本の道100選なども旅されています。

日本風景マニアックス

というサイトを運営されていて、日本の素敵な場所の写真をアップされています。

2015年11月17日現在までの顔ハメ看板の発見枚数は

1754枚

だそうです。

撮りも撮ったりといったところでしょうか。

顔ハメ看板がアツイのは北海道

スポンサードリンク

さて、実際に「顔ハメ看板を楽しみたい!」と思ったとして、どこの地域へ行けば一番楽しめるのでしょか?
日本で顔ハメ看板がアツイのは、やはり看板の多いところだと思いますが、北海道が顔ハメ看板が多いと言われているようです。

浅見さんのサイトにも、浅見さんが発見した顔ハメ看板の数が掲載されていますが、北海道が全体の22.7%を占めダントツですね。

北海道に顔ハメ看板多いというのはイメージ通りですが、こんなにダントツだとは思いませんでした。

一度トライしてみたい方は北海道訪問を検討されてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ