マツコ会議のシェアハウスソーシャルレジデンス蒲田評判家賃住所

スポンサードリンク

260人が同居するというウワサのシェアハウス、ソーシャルレジデンス蒲田。

シェアハウスと言いながら、260人も入居して交流できたら、それはもしかすると、プチ学校、プチビジネスオフィスのようなものかもしれません。

ソーシャルレジデンス蒲田がどんなものなのか、調べてみました。

ソーシャルレジデンス蒲田の住所

後頭部にふなっしー!ババチャンが奇抜-マツコ会議|ニュートラルな日々

出典:clicccar.com

物件なので、とりあえず場所が気になりますよね。
まずはソーシャルレジデンス蒲田の住所ですが、
東京都大田区仲六郷2丁目内にあります。

京急本線だと雑色駅が最寄駅で、徒歩4分
その他の線だと蒲田駅が最寄駅で、徒歩15分

だそうです。

徒歩15分だと結構ありますね。
できれば蒲田駅から10分以内であってほしかったです。
運動の代わりになるという人であれば逆に良いかもしれません。

蒲田駅や雑色駅からの東京、横浜方面への電車でのアクセスは申し分ないと私は思います。

ソーシャルレジデンス蒲田の家賃

ソーシャルレジデンス蒲田の家賃は9平米(約5.6畳)個室だと6万3千円~となっているようです。
共同設備があることと立地を考えれば妥当か少し安いくらいでしょうか。
もう少し広くて高い部屋もあるようです。

ソーシャルレジデンス蒲田の評判

スポンサードリンク

ソーシャルレジデンス蒲田の実際の評判はどうなのでしょう?
1ヶ月に1度ウェルカムパーティーが開催されるということで、友達を増やしたい人には良さそうな環境ではあります。
その一方で、「自分の時間がなくなるのでは?」という心配も起きるでしょう。

評判といっても、各人求めているものが違うので、単純に”良い””悪い”という評価ではなく、「自分の目的に合っているかどうか?」で判断されるのが良いかと思います。

代表的な切り口としては、婚活(恋人探し)という切り口があります。
これに関しては、情報番組「バイキング」で話があったようで、入居者の男女比は半々くらいで、1年半で50組のカップルが出来たそうです。
婚活には向いているのかもしれません。

自分の時間はとれるのか?という点については、
マンションコミュニティ
に参考になる意見が載っています。
他の住人とどれくらいコミュニケーションをとるかは自分次第といった感じです。

ビジネスに関しては、
アオタケ囲碁通信
が参考になりそうです。
ビジネスの目的意識をかなり強く持っていないと難しいのかもしれません。

まとめ

家賃がそれなりで、多くの人と交流を持てるソーシャルレジデンス蒲田。
ここに入居することで、とても良い出会いがあるかもしれません。

ビジネス上の繋がり広がりも可能性としてあると思います。
その場合は、なんとなく周りに流されないよう、ビジネスの目的を強く意識して入居するのが良いかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ