エドはるみの現在慶應大学院合格!干された理由は中傷へ法的措置?

スポンサードリンク

女性芸人のエド・はるみさんが慶應大学大学院修士課程に合格されました。

エド・はるみさん慶應義塾大学大学院修士課程に合格

エド・はるみ|ニュートラルな日々

出典:topicks.jp

女性芸人のエド・はるみさんが慶應義塾大学大学院修士課程に合格し、来春から通学することをブログで明らかにしました。
エドさんが通うのは

システムデザイン・マネジメント研究科

です。

システムって?と思って慶應大学のページを見てみたところ、次のような説明がありました。

システムとは、複数の構成要素が相互作用する集合体のことです。SDM研究科でいうシステムは、ITシステムのような限定的な意味ではなく、情報、通信、メディア、ハードウエア、サービスから、人間、組織、社会、地球環境まで、あらゆるシステムを包含します。

(引用元:慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科HP)

人間や組織、社会といったあたりも含んでシステムと表現しているようです。
ここらへんが、エドさんの研究にかかわる領域なのでしょうね。

エドさん自身は、今回慶應大学大学院を受験した理由を「笑顔で学ぶ“人財育成プログラム作り”の研究をして行きたい」と語っています。

笑顔で学べるというのは良いことだと思います。
ぜひとも頑張って良い研究成果を出してもらいたいものです。

吉本と連携すれば、いろいろと出来るかもしれないですね。

「グゥ~!」で有名になったエド・はるみさん

慶應大学大学院に合格されたのはおめでたい話ですが、エド・はるみさんの名前は長らく聞いていませんでした。
知らない人もいらっしゃると思うので、少しエド・はるみさんの昔について書いておこうと思います。

エド・はるみさんは

「グゥ~!」

でブレイクされました。

グーグーダンス|ニュートラルな日々

出典:ゲコゲコ芸能速報

2008年には「グゥ~!」で流行語大賞を受賞されています。

しかし、その後しばらくしてから急速にテレビで見なくなってしまったのです。

エド・はるみさん、中傷に対する法的措置が干されたきっかけ?

スポンサードリンク

ブレイク後、仕事が減ったエドさんは仕事が減った理由として、根拠のない誹謗中傷が原因で法的措置を行うことを弁護士を通じて発表しました。
その時の記事がこちらです。

「テレビ出演が減った理由として、先輩芸能人や共演者に対し、あたかも、同氏が自身の立場をわきまえず、横柄な態度をとり続けたことが原因であるかのように記載したこと」に端を発して「インターネット上で、同氏に対する執拗な誹謗中傷記事が掲載され、また、それに呼応する形で、掲示板等においても同氏を誹謗する内容の投稿がなされ続けています」

(引用元:ORICON STYLE)

ですが、この記事に対して、先輩芸人達の反応は賛同よりも一歩距離を置く反応が多かったようです。
芸能活動をしていたら中傷されるのも仕方ないといった見解の芸人が多かったということです。

もともと一発芸的なものが売れても、1年くらいで使われなくなることが多くなる芸能界ですので、仕事が減った理由が中傷というのも少々無理がある話かもしれません。
実際ないことも言われたり書かれたりしているのでしょうけど、それくらいを跳ね返せる実力がある人が芸能界に生き残れる人なのだと思います。

これが直接的な原因とは言いきれませんが、このあたりから仕事がなくなっていったようです。

エド・はるみさん、慶應大学では頑張ってください

一時ブレイクしたにも関わらず、いつの間にか干されてしまって、いろいろ思うところもあるでしょう。
たまった鬱憤を研究にぶつけてほしいと思います。
良い研究成果が出たら、みんな見直してくれるのではないでしょうか。

芸の道とは違う道に進んでしまわれましたが、新たな気持ちで頑張ってほしいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ