あさが来た38感想|新次郎妾にはつ?ふゆ?モデルは?惣兵衛は?

スポンサードリンク

「あさが来た」で、あさが九州の炭鉱へ行ってしまったので、姑のよのが妾探しに動きだしましたね^^

誰が妾になるのか、ならないのか、史実から展開を考えてみました。

あさが来た38話感想

波瑠/あさが来た38感想|新次郎妾にはつ?ふゆ?モデルは?惣兵衛は?|ニュートラルな日々

主人公今井あさを演じる波瑠さん
出典:Laughy

あさが九州の炭坑で言う事を聞いてくれない炭坑夫達を説得しようと頑張っている裏で、姑のよのが、はつをの元を訪れましたね。
目的は、はつを妾にすること。

これを見た時はびっくりしました。

あさが頑張っている裏で何やってるの、あなた?って・・・

当時はやはり跡取りが大事だったから、よのの行動も、お家を守るために行動として認めてはあげたいですけどね。

予想に反して複雑化してきている恋愛事情ですが(五代さんも絡んできていますしね)、新次郎って結局妾をとるのか、モデルとなっている史実を見てみました。

すると、これまた意外ですが

ふゆ(はつの侍女)のモデルとなった小藤さんと新次郎さんのモデルになった信五郎さんの妾

になっていました。

そして4人の子供をもうけています。

スポンサードリンク

妾をとるのは、まあともかくとして、侍女だった人が自分の旦那と・・・
というのはどうなのでしょうか?

時代が違うとはいえ、何とも複雑な気持ちになってしまいました。

今後のドラマの展開でどうなるのか?
ふゆと新次郎さんが結ばれてしまうのか?

あさが悲しむ展開にならなければ良いなぁと思います。

一方のはつですが、おそらく惣兵衛さんが戻ってきて平凡平穏な暮らしになると予想しています。
惣兵衛はならず者になっているようですが、五代さんがそのことを知って連れ戻してくれるはずです。
五代さん、頑張れ~^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ