【動画】モヤさま町田で狩野恵理アナの顔矯正柳生心眼流の健康塾

スポンサードリンク

モヤモヤさまぁ~ず2町田編において、健康塾で狩野恵里アナが顔の歪み矯正にチャレンジ。

健康塾なのに、古流武術である柳生心眼流竹翁舎主宰というすごい経歴の方がされていてビックリです。

気になったので少し調べてみました。

柳生心眼流の島津健康塾

東京都町田市にある島津健康塾は古流武術である柳生心眼流竹翁舎主宰の島津兼治さんの健康塾です。

柳生心眼流の歴史は戦国時代までさかのぼります。

戦国時代、羽州庄内出身の羽州帯刀が神眼流を開き、これを奥州仙台の竹永隼人が学んだ。竹永隼人は神眼流・首座流・神道流・戸田流を学んだ後、江戸に出て柳生宗矩より柳生新陰流を学び柳生心眼流を開いたと伝えられる。

(引用元:Wikipedia)

戦国時代から続いているということは、やはり武術の中でも優れているということなのでしょう。
合気道の開祖、植芝盛平氏も若いころに柳生心眼流を学んでいるそうです。

さて、その柳生心眼流には活法のワザがあり、それで健康塾をされているということです。

島津健康塾

『骨絡講座』などいろいろ開講されていますね。
会員でない人も、料金は高くなりますが、受講できるようです。

小田急の町田駅から徒歩3分ということで、駅からのアクセスも良いですね。

柳生心眼流、島津兼治さんのワザ

柳生心眼流は古流武術の中でも実践的なことが特徴のようです。
柳生心眼流のワザを見てみたい方は動画をご覧になられると良いかと思います。


Punches,throwing,captures techniques of Yagyu Shingan Ryu 柳生心眼流 当身 投げ 捕縛

こちらは活法(治療や蘇生を行う)ですね。


武術の奥義「活法」の秘技口伝!柳生心眼流・島津兼治

狩野アナが実際どうなったか

スポンサードリンク

島津さんの施術で実際狩野アナがどうなったかですが、

片噛みでアゴがずれていると指摘された狩野アナ。
施術は・・・

アゴの骨のずれを治します

狩野アナ整体|ニュートラルな日々

ちょっとしゃくれ気味になっていますが・・・
狩野アナ整体2|ニュートラルな日々

おお、ゆがみが小さくなっている。
狩野アナ整体3|ニュートラルな日々
(画像出典:モヤモヤさまぁ~ず2)

狩野恵里アナも口が開きやすいと実感していました。
即効性あるなんてすごいですね。

まとめ

相手を倒すだけではなく、人間を活かすということまで体系化されている柳生心眼流。

根本から健康になることに興味のある人は訪れてみるもの良いかもしれないですね。

【関連記事】
モヤさま町田編感想。狩野恵里アナが嫌いなのはアナウンス部の?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ