【画像】嵐にしやがれで話題のペンライトアートとみかんアート

スポンサードリンク

「嵐にしやがれ」で東京藝大卒の伊勢谷友介がゲストで登場して、芸術の秋ということもあり、嵐とアート対決をしていました。

対決したのはペンライトアートとみかんアート。

この2つ、どんなアートなのでしょうか?

ペンライトアートとは

ペンライトを使って空間に絵を描くアートがペンライトアートです。

カメラを露光しっぱなしにして撮影すると、ペンライトを動かした軌跡が繋がって絵になるというものです。

自分が動かしたペンライトの軌跡を覚えておかならない難しさがありますが、出来上がった絵はキレイです。

ペンライトアートが描けるiPhoneアプリもあるそうですよ。

iPhoneカメラで手軽にペンライトアート「夜空におえかき」 #DigInfo

アートに興味がある人は一度試してみると面白いかもしれませんね。

大野君のペンライトアート

絵画の才能がある大野君ですが、ペンライトアートでもその才能を発揮しました。

「嵐」をアートにした大野君の作品はこちらで見ることができます。

【画像】大野君のペンライトアート

さすが、大野君ですね。
すごいウマいです。

みかんアートとは

スポンサードリンク

みかんアートは、みかんの皮を剥いてアート作品とします。

「みかんの皮をむくだけでアートになるの?」

と思ってしまいますが、意外といろんなことができるようです。

例えば、こちらの作品だと、みかんを人が運んでいるように見えます。


みかんアート「今みかん持っていきまーす」 【orange art】

こちらはゾウですね。


簡単にできる みかん アート ぞう mikan art  how to

うまいこと剥くものですね。
たしかに、それなりに形になってます^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ