内村航平の子離れできない母ツインテール周子の溺愛-しくじり先生

スポンサードリンク

体操の内村航平選手のお母さん周子さんがしくじり先生に出演していました。

息子の溺愛ぶりを反省しに出てこられたのですが、たしかにすごい溺愛ぶりでした。

もう応援に来ないでくれ

と航平選手に言われて気づいたようですが、どれくらいすごいものだったのでしょうか。

内村周子さんの内村航平選手の溺愛ぶり

内村航平|ニュートラルな日々

出典:www.47news.jp

内村周子さんのしくじり行動は次のようなものでした。

・人目を気にせず過剰な応援
観客席で立ち上がって叫ぶように応援
左耳には選手のイニシャルを入れた手作りのお守り
航平選手の大好きなお菓子ブラックサンダー(投げ入れ用)
バスを出待ちしてキャーキャー言う。

・息子のことを何でもかんでもしゃべってしまう
テレビ局や新聞社から小さいころのことを聞きにくるので、どんどん喋ってしまった。

周子さんの思いは「あなたのためを思って言っているのよ」
航平選手は「そんなこと頼んでないし」

・名物お母さんとしてマスコミに出すぎ
25番組以上の番組に出てしまった。

内村周子さんの航平選手コレクション

スポンサードリンク

周子さんの航平選手ラブコレクションは次のようなものがあります。

髪の毛
ツメ
ユニフォーム(未洗濯)
下校中に拾ってきたセミの抜け殻
川で拾ってきた石

内村周子選手の上京事件

15歳の時に上京することになった内村航平選手。
周子さんは号泣してダダをこねたそうです。

そして航平選手の上京後、電話とメールを頻繁行いました。

そのうち、航平選手から電話とメールに一切返事がなくなってしまいます。

内村周子さんが自分を変えるために課した試練

息子に嫌われたことに気づいた周子さんは3か月間航平選手に一切連絡しないことにしました。

携帯を握りしめる
航平選手の写真をみる
夢に航平選手をみる
航平選手の分の料理を作る

という症状が出たそうですが、3か月間なんとか耐えきったそうです。

そして、大会に応援にいったら、

航平選手が手を振ってくれた

のだそうです。

そして、ロンドンオリンピックの時、真っ先に駆け寄ってきて花束を渡してくれたのだそうです。

内村周子さんが航平選手に教えてもらったこと

何でも手を差し伸べるのではなく「見守る勇気」が大事だと周子さんは航平選手から学びました。

感想

初めて周子さんを見た時は

「このお母さん大丈夫かな?」

と正直思いましたが、最後は感動しました(T_T)

親の立場からすると何でもやってあげてしまいたくなりますが、それは本当は子供のためにならないこともあるし、自分自身が本当の大人になれていないからやってしまうことでもあったりします。

親といっても一人の人間。完璧ではありません。
子供と一緒に親も成長していくというスタンスでやっていけると、親子関係はうまくいくのかなと思いました。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ