佐藤浩市が本田翼と映画共演。演技下手?-行列のできる法律相談所

スポンサードリンク

2015年11月7日公開の映画『起終点駅 ターミナル』では佐藤浩市さんと本田翼さんが共演されています。

俳優歴の長い、実力派俳優の佐藤浩市さんとイマドキな感じの本田翼さんの共演ということで、

はたして関係はうまくいったのかな?

なんて心配になったりしてしまいました。

丁度、「行列ができる法律相談所」にお二人が出演されていたので、映画にまつわる面白いと思ったエピソードをまとめてみました。

佐藤浩市と本田翼『起終点駅 ターミナル』で共演。完成披露会で語ったこと

佐藤浩市|ニュートラルな日々

出典:映画.com

10月に行われた完成披露会では佐藤浩市さんは次のように述べています。

プロデューサーから本田翼と聞いて、やばいなと。大丈夫か、おいって。正直、一抹の不安を感じた

ですが、最終的には

役を自分の中で吸収して、役にしてくれたのでこの子でよかった

と思えたそうです。

映画を通して本田さんが成長されたということでしょうか。

佐藤浩市が映画でザンギを自ら料理

スポンサードリンク

映画では佐藤浩市さんが本田翼さんに釧路名物であるザンギ(鳥の唐揚げ)の手料理を振る舞う場面があります。
通常、映画のそういう場面ではフードコーディネーターが料理を作るのですが、佐藤浩市さんの対応は違いました。

翼がザンギを食って、心からうまいと言わなきゃ意味がないからな

と、1からザンギを作られたそうです。

醤油、酒、ウスターソースなどを入れたタレに鶏もも肉を一晩つけこみ衣は直前にまずしてカラッと揚げるオリジナルレシピ
だそうです。

映画で観ることにできる本田翼さんの美味しそうな顔の裏には、佐藤さんの心遣いがあるのですね。

佐藤さんご本人は

気持ちは映んないけど、やっぱり映る

とおっしゃられています。
こういうところが一流の役者たる所以なのでしょうね。

そしてこういう態度が共演者を育てるのかもしれません。

本田翼さんの演技に最終的に納得された佐藤浩市さんですが、きっと、こういう心遣いが本田翼さんに伝わった結果なのだろうと思います。

本田翼さんの演技は下手?

本田翼|ニュートラルな日々

出典:marticleimage.nicoblomaga.jp

今まで数々のドラマや映画に出られている本田翼さんですが、演技が下手という評価も結構あるようです。
個人的には単にまだ若いので経験が足りないというのもあると思います。

ネットなどでは

感情表現が下手

という意見も結構みられました。

たしかに、演技に限らず、テレビに出ている本田翼さんは結構マイペースというか、適当^^な感じのところも見受けられます。

そして「行列ができる法律相談所」出演時には

私、感情の表現がすごく苦手

と衝撃発言もされてしまいました。

女優に向いているのか?
とこちらが心配になってしまいました。

ま、まだ若いので今後の成長に期待したいですね^^

映画の完成披露会では

明るい前向きの役が多かったが、少し孤独を抱えた女の子を演じたのは初めて。この作品に出会えたのは女優としての生き方ですごく重要。佐藤さんと二人芝居ができたのも大きい

と述べられています。
佐藤浩市さんと今回一緒に仕事ができたのは、彼女にとってラッキーだったと思います。

彼女には圧倒的なかわいいビジュアルがありますので、感情表現をもう少し身につければ映画に引っ張りだこだと思うのです。
その弱点を補うのにうってつけの相手と共演できたことで、彼女にとっては大きなプラスになったはずです。

今回佐藤さんとの共演で掴んだ演技のコツ、感情表現をこれからも成長させられるように頑張って欲しいものです^^

まとめ

テレビで共演していた2人はとっても仲の良い親子のような感じでした^^

映画で良い関係が築けたのでしょうね。

本田さんが勉強になったのはもちろんのこと、佐藤さんもいまどきの若い人がどういうものがわかったようなので、お互いプラスになってよかったのではないでしょうか。

今週末の映画の上映が楽しみです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ