加護亜依過去語る。いじめ、ストーカー、彼氏-ヨソで言わんとい亭

スポンサードリンク

加護亜依さんがモーニング娘。を解雇されてからもう10年くらい経ちます。

いつのまにか加護亜依さんももう27歳。

今だから語れる昔の話を「ヨソで言わんとい亭」で話してくれました。

加護亜依がヨソで言わんとい亭で過去を語った

加護亜依|ニュートラルな日々

出典:Laughy

加護亜依さんが「ヨソで言わんとい亭」に出演して昔のことをいろいろとしゃべってくれました。

モーニング娘。を解雇されたあたりからはいろいろと周囲に言われてきましたが、実際のところはどうだったのでしょうか。

加護亜依、モーニング娘。デビューして変わったこと

12歳でデビューした加護亜依さん。
デビューして変わったことは

・知らない親戚が増えた
・知らない友達が増えた
・マンション住まいが4LDKの家に変わった
・家の車がベンツに代わった

ということでした。

知らない親戚、知らない友達が増えるのは、メジャーになった芸能人はみんなそうみたいですね。
これは取り立てて加護さんだからどうということはなさそうです。

お家が変わったり、車が変わったりしたのは、相当儲かっていた証拠ですね。
当時のモーニング娘。人気はすごかったですから。
AKBとかもまだなかった頃ですからね。

ちなみに、お金は親に預けていたそうで、いくらもらっていたかは知らないそうですが、

長者番付にのっていた

ということなので、普通じゃない額が収入としてあったのですね。

加護亜依さん、中学でいじめをうける

加護亜依さん、有名になったために、中学校でいじめをうけてしまったそうです。

上履きにカッターナイフの刃を入れられる
校庭にいる時に上から唾をかけられる
携帯の着信音を勝手に「ザ・ピース」にされる

といったことをされていたそうです。

他の芸能人でも、学校でいじめられたという話はちょくちょくききますが、加護さんの話はいじめられ方を具体的に言ってくれたので想像して辛くなりました。
カッターナイフはダメでしょう。危なすぎです。
あんまり早い時期に芸能界入りしてしまうと大変なんですね。

加護亜依さんには女性ストーカーがいた

スポンサードリンク

人気絶頂の中学生時代、女性ストーカーがいたそうです。

ラジオの収録から帰るとなぜか家にいたストーカー女性。
着ている服は加護さんと同じ。
「なんでいるんですか?」と尋ねると
「あいぼん、来ていいって言ったじゃん」との返答。

その後、ライブに行くと、その女性が一番前の席に座っていて、

「私のことなめないでよ」

と書いたブック帳を持って広げていた。

その後、マネージャーが接触すると泣いているので
「どうして泣いているの?」
ときいたら
「生放送で加護ちゃんと約束をした」
と言ったそうです。

テレビ越し加護ちゃんと会話しているつもりだったようですね。

これは本当に怖い話です。
事件性がありますね。
加護さんに危害が及ばなくて良かったです。

加護亜依さん15歳の時に彼氏がいた

加護亜依さん、15歳の時に17歳の有名人と半年間付き合っていたそうです。

超人気グループの歌手
番組共演者

ということまではわかりましたが、残念ながら名前は伏せられました。
加護さんの2歳上だと、今なら29~30歳くらいですね。
なんだかかなり絞れそうな気がします。
ここで予想することはしないですが、、、
ネットの人達に暴かれるかもしれないですね^^

きっかけは、番組プロデューサーに

「Aさんが加護ちゃんのこと好きだからメールしたんだって」

と言われてメールアドレスを教えたことだそうで、その後付き合ったことはマネージャも知らなかったそうですよ。

会っているのがばれないように、会う時はAさんを段ボールに入れて台車で運んでもらったそうです。

アイドルの恋愛は大変ですね。
それにしても当時、世間にバレなくてよかったですね。
バレていたら加護さんも相手もかなりの大ダメージをおっていたのではないでしょうか。

加護亜依さん、解雇後やっていたこと

解雇後はパパラッチに追われていたので、ロサンゼルスにいった加護さん。
現地でオーディション受けたり、親戚の家にホームステイしたりしていたそうです。

その後、ダメ男との恋愛がパパラッチされることが重なる加護さんでしたが、加護さんが言うには、

自分が隠そうとしている恋愛ほど世間に出てしまう

から「加護はダメ男を好きになる」と思われているのだとか。

すごく良い人と付き合っている時は友達にも言ってたが、そういう人は絶対にリークされないし、世間に出ない

ということが起きていたのだそうです。

だそうです。

私が思うに、週刊誌の売れ行きが上がるような不幸ネタだと書きたてられるけど、幸せな話はお金にならないからスルーされるのでしょうね。
まあ、週刊誌はそれがお仕事ですから。
芸能人は辛いですね。

ただ、加護さんもダメ男とも付き合っていたことはわかっていて、

自分がもっとしっかりしていれば、ダメ男と付き合わないはず

という主旨のことを言っていました。

そこまで気づいているのでしたら、少しは安心して今後の加護さんを見ていられますね。

加護亜依さんへのA●オファーあった

加護さんへのA●オファーは実際にあったそうです。

これはアートだから

とアーティストを強調してせまってきたそうです。そして

「有名な映画のオファーがきた」

と言われて調べてみたら、全裸な感じの映画だったので断ったそうです。

金額は1600万円。

わりと少ないですね。
5000万円くらいオファーきそうですけどね。

ちゃんと断ったようなので、冷静な判断力はあったということですね。

感想

珍事件ばかり記事になるので、加護亜依さんどうなんってるんだろう?って思ってましたけど、わりと普通な感じでしたね。
もっとよくわからん受け答えばっかりになるのかと心配してましたが、ちゃんと会話成立していたので、そのうち芸能界に本格復帰もあるかもしれないですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ