森脇和成の過去ホスト、転退職、離婚、現在辺見事務所で芸能界復帰

スポンサードリンク

最近、元猿岩石の森脇和成が芸能界に復帰したのをご存知でしょうか?

自分はすごく懐かしい感じがしますが、世代によっては全然知られていないでしょうね。

森脇和成の過去や現在についてまとめてみました。

森脇和成さんは猿岩石として有吉とヒッチハイクしていた

森脇和成|ニュートラルな日々

出典:GirlsChannel

森脇和成さんが有吉弘行と”猿岩石”というコンビを組んでいたこと自体、知らない人が多いかもしれません。

元々、森脇和也さんは有吉さんと「猿岩石」という芸人コンビを組んでいました。
そんな折、「電波少年」という番組の企画でユーラシア大陸ヒッチハイクの旅をさせられたのです。

基本、無銭でヒッチハイクしながらユーラシア大陸を横断するロケは過酷でしたが、帰国後人気が爆発し、1996年にリリースした曲「白い雲のように」はミリオンセラーとなりました。

しかし、元々猿岩石は芸の力がそれほどあるわけではないので、いわゆる一発屋のような感じで苦しい状況に陥ります。

そして森脇さん有吉さんをおいては芸人をやめてしまったのです。

なお、その後努力を続けた有吉さんが現在の不動の地位を築いたのはみなさんご存知の通りです。
苦しくなったところで逃げてしまった森脇さん、自分をみつめなおして成功した有吉さんといったところでしょうか。

森脇和成さん11年間で13の職を転々。離婚も

芸人をやめた森脇和成さんは、ホストクラブの経営など11年間で13の職を転々としました。

2007年には結婚されていますが、その後離婚されています。

11年間で13の職は多いですね。

1つのことに集中してやらないと何も身につかないと思うのですが。
最低3年は落ち着いてやらないと、全部中途半端になってしまいます。

そしてここにいたり、「しくじり先生」で芸能界復帰を宣言してしまいました。

現在はHENMI PROMOTIONに所属し10月27日「さんま御殿」出演

スポンサードリンク

森脇さんは現在、辺見マリさんなどが所属しているHENMI PROMOTIONに所属し、芸能界復帰をしています。

しかし、まだ「しくじり先生」以外に出演したのを見たことがありません。

10月27日に「さんま御殿」出演するようですが、これで爪あとを残せないと今後は難しいでしょうね。

26日から公式ブログも始めています。

そして本日より苦手なブログを開始します。

皆さんこれから宜しくお願い致します。

”苦手”とか言っているあたりが既に逃げに入りかけていると感じてしまったのは私だけでしょうか。

全く先行き不安です。

元相方の有吉が特にコメントしていないあたり、前途多難だなと思います。
アンタッチャブルの柴田も相方ザキヤマさんから絡んでもらえていなくて厳しい状況ですからね。

単純に所属事務所が違うというのもありますが、

やはり、仕事がうまくいかないからという理由でポッと芸能界みたいなところに戻ってきても歓迎する人は少ないかもしれません。

実際、芸能界からは早くも批判の声が挙がっています。
土田晃之さんが、ラジオ「日曜のへそ」で次のように述べています。

「最近テレビ出てきて、ネットニュースでやたらあいつ…。ふざけんなよ! と思って」と言い放ち「何なんだろうね、あいつ、同じことばっかり繰り返すでしょ?ちょっとやっちゃあ次、ちょっとやっちゃあ次で、また戻ってきただけだから。芸能界なんてそんな甘くないから!」

土田さんのように思っている芸能人の方は他にもいらっしゃるでしょう。
公共の電波に批判の言葉がのるということは、その裏では何倍もの批判が渦巻いていると考えるのが妥当です。

ブログの内容も今のところ薄いですし、決意のようなものがしっかり書かれていると良かったのですが。

はたして

・視聴者をひきつける芸や話があるのか?
・共演者から「一緒にやっていきたい」という気持ちを引き出せるのか?

これから半年が勝負になるでしょうね。

せっかく会社辞めて芸能界に復帰したからには頑張って欲しいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ