堀江貴文がしゃべくり007で塀の中の生活語る

スポンサードリンク

堀江貴文がしゃべくり007に登場しました。
しゃべくり007のゲストとしては毛色が違うので逆に面白かったです。

堀江貴文が語る塀の中の生活

堀江貴文/堀江貴文がしゃべくり007で塀の中の生活語る|ニュートラルな日々

出典:Wikipedia

普通はなかなか訊きにくいことですが、そこはさすがにしゃべくり007。
塀の中の生活について切り込んでくれました。

堀江貴文さんが二度と戻りたくないという塀の中の生活とは。

■待遇はだんだん良くなる

早く入所した人の方が偉いという雰囲気があるらしく、待遇はだんだん良くなっていき、みんな部下みたいになっていくそうです。

■頑張るとスリッパが変わる

最初は便所サンダルみたいなサンダルを履かされるそうなのですが、頑張るとスポーツサンダルのようなもう少し面積が大きいものに変わるそうです。
冬は寒いのでそれが欲しくてたまらなかったそうです。

■仕事は?

ゴルフティーを作る労働をしていたそうです。
球団買収をしようとしていた時とは仕事の内容が違いすぎますね。
かなりの単純作業です。

■ご飯は美味しい

臭い飯ではないそうです。
スゴク美味しいそうです。
カレー、メンチカツ、うな丼、雑煮、ぜんざいとか普通に出るそうです。

そこらへんのサラリーマンと変わらないですね。
かなり意外でした。
もっと粗食かと思っていました。

■出所して最初に食べたのは?

味が濃いものを食べたくて、出所して初めて食べたのはハンバーガーだそうです。

■就寝は9時

就寝時間は9時だそうです。
唯一、大みそかだけ紅白と行く年くる年を観て良いそうですよ。

■行事が必ずある

季節を忘れさせない、日本人であることを忘れさせないために、必ず行事があるそうです。
花見、運動会など

■最初の半年間はお菓子を食べられない

最初の半年間はお菓子を食べられず、半年間何も懲罰を受けないと1ヶ月に1回映画を観られるようになり、映画を観ながら500円までのお菓子を食べられる。

スポンサードリンク

■一番つらいのは?

寒さが辛いそうです。
寒い時はなんと-18度!

これは寒い・・・

1年目は毛布1枚なのだそうですが、2年目から毛布2枚になるのだそうです。さらに暖房も1週間くらい入るとか。
これは年配だと相当きつそうですね。

■お風呂は?

お風呂は冬は週2回、夏は週3回だそうです。
夏に週3回はキツイですね。
労働もしているのだからかなり汗をかくはずなのですが。
かゆくなりそう。

■外に出られてどう思う

なんて素晴らしい世界なんだろう

と思っているそうです。
そうなのですね。
塀の中に入らないように気を付けます^^

■チュートリアル福田がホリエモンの元彼女を口説く

塀の中の話と関係ありませんが、、、福田君、ホリエモンの元彼女を食事に誘ったりしたそうです。
本人も認めてました。
意外なつながりですね^^

感想

塀の中の話なんてなかなかきけませんから。
面白かったですね。

ご飯がおいしいというのは意外でした。
唯一の楽しみということで、そこらへんは配慮されているのですね。

もう二度と塀の中に入りたくないと言っていたホリエモン。
これからはあまり敵を作らない生き方をしていってほしいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ