あさが来たで最後に現れた女性は誰?ふゆ?

スポンサードリンク

「あさが来た」を今日も観ました(19話)が、いよいよあさが実業家としての一歩を踏み出す展開になってきましたね。

お金を借りっぱなしで一度も返してくれていない宇奈山藩に取り立ていくことになりました。

それにしてもいきなり息子の嫁に取り立てにいかせるとは、加野屋さんも思い切ったことをさせますね^^

しかし、宇奈山藩に取り立てにいったあさは追い返されそうになります。

そこにちょうど通りかかった女性があさに声をかけるのですが、、、

この女性誰なのでしょう?

考察してみました。

あさに声をかけたのはふゆ?

波瑠/あさが来たで最後に現れた女性は誰?ふゆ?|ニュートラルな日々

主人公今井あさを演じる波瑠さん
出典:Laughy

宇奈山藩にお金の取り立てに向かって追い返されそうになったあさをみつけて声をかけた女性、一体誰なのか気になりませんでしたか?
私は気になりました。
一体誰なのでしょう?

私の予想では、おそらく山王寺屋に嫁いだ姉はつの付き人”ふゆ”ではないでしょうか?

・おあさ様と呼んでいること
・加野屋と山王寺屋以外に大阪に知り合いはあまりいないこと
・加野屋から取り立てに向かっている以上、加野屋の他の人物が宇奈山藩近くにいるとは考えにくいこと

あたりが根拠です。

スポンサードリンク

おそらく明日以降、山王寺屋とはつの窮状をふゆに知らされて、姉を助けようとする展開になるのではないでしょうか。

はつがご飯も喉を通らないくらいになっているところを見るに、山王寺屋は事業がうまくいっていないに違いありません。
加野屋の蔵に千両箱がほとんどなくなっていたことから、この時期の金貸し業はどこも火の車だったのでしょう。

姉はつを行動力のあるあさがどうやって救うのか。

今週もアツイ展開が期待できそうです^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ