ホリエモンしくじり先生再登場。4月に反省していたことは?

スポンサードリンク

今日放送のしくじり先生では、ホリエモンこと堀江貴文氏が再登場のようです。

今日はTBSでさんまさんの特番もあるので、どちらをリアルタイムで観るか迷いますね^^

4月に”世の中舐めすぎて逮捕されちゃった先生”では大きな反響があったというホリエモン。

しかし、ネット上では本当に反省しているのか?という声があり、今回の再登場になったのだとか。

「批判や疑問の声が挙がるのは、成功している証拠だ」と私の知人の成功者が言っていたので、ホリエモン的にはこのような声は逆に嬉しいのかもしれませんね。

現にこうやってお仕事がくるわけですし^^

今日の番組では何を語ってくれるのか非常に楽しみです。

ホリエモンの言うことを全て受け入れる気もないですが、前回の放送ではタメになることを言っていましたので、今回もきっと何かタメになることを言ってくれるでしょう。

さて、番組を観る前に前回4月にしくじり先生に登場した時にホリエモンが何を語っていたのか、みておきたいと思います。

堀江貴文ことホリエモン、4月にしくじり先生で反省していたこと

堀江貴文/|ニュートラルな日々

出典:Wikipedia

ホリエモンが4月に出演した際、どのような言葉を残していたのでしょうか。

ホリエモンがしくじったことは、

■世の中を舐めすぎた
■礼儀や常識を無視した
■逮捕された

とありました。

球団買収やフジテレビの買収など、資本主義の原則を無視しなければ良いだろうという姿勢で、先輩たちに礼儀を尽くさず突き進んだホリエモン。
結果、つぶされて逮捕という形になってしまいました。
 
結局、社会は人間で構成されているので、理屈じゃないところもしっかりやらないとうまく回らないのでしょうね。

ホリエモンが残した名言は次のようなものでした。

ホリエモン 信用なくして 独りモン

10の信用で100の金は買えるが、100の金で10の信用は買えない

信用は時間をかけて築くもの、失うときは一瞬

しくじってもマイナスにはならない、ゼロになるだけだ

会いたくて 会いたくて 震える

話すとき まずは負け顔 見せなさい

この中では特に「まずは負け顔見せなさい」というのが印象に残りました。
他のことは成功哲学本に似たようなことが書かれているのを良く見ますが、「まずは負け顔を」というのは自分にとっては初めてきくもので新鮮でした。

人間ぽいところを見せるのが、社会で生き抜くためには重要なことなのでしょうね。

ホリエモンが得た教訓は

信用される人となり、今を懸命に生きるべし

でした。

スポンサードリンク

メルマガ等で自分の意見を積極的に発信しているホリエモン。
今を懸命に生きているというのは出来ているような気が私にはします。

ホリエモンが興味あるという宇宙事業も精力的に活動しているようですしね。

「信用される人となり」というのが、逮捕されたこともあり、まだ微妙なのでしょうか。
これは今後も懸命に生きることによって強化されていくのでしょう。
そして、今日の番組で何を語るかによるのでしょうか^^

果たして本当に反省しているのか?
本当に信用できるのか?

今日の番組を楽しみに待ちましょう^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ