ノーベル文学賞-村上春樹は?オッズ1位はベラルーシ女性作家

スポンサードリンク

2015年のノーベル賞は医学生理学、物理学の2分野で日本人が受賞。

日本人に追い風が吹いているような気がします^^

さて、次の発表はノーベル文学賞ですが、、、

毎年恒例、村上春樹氏が有力候補

今年こそはノーベル文学賞をとれるのでしょうか?

村上春樹氏、いつからノーベル文学賞有力候補?

ノーベル賞メダル/ノーベル文学賞-村上春樹は?オッズ1位はベラルーシ女性作家|ニュートラルな日々

出典:www.kahaku.go.jp

毎年恒例のようになっている

村上春樹氏がノーベル文学賞を受賞するに違いない

ですが、一体いつから言われているのでしょうか?

実は2006年にフランツ・カフカ賞を受賞した時から言われているのです。

9年言われ続けると、まあ毎年恒例のような感じてしまっても仕方ないですよね。

ここまでくると、多分、本人も毎年マスコミに騒がれて疲れていると思うのですが、、、

受賞確定するまでそっとしておいてあげたい気もしますね。

村上春樹氏、ノーベル文学賞のオッズは2位

スポンサードリンク

文学は自然科学系とくらべると受賞基準というか理由が曖昧ですから。

村上春樹さんの本が売れているからといって、今年受賞できると確信もってはなかなか言いにくいものです。

というわけで、よくわからないのでオッズを見てみることにします。

何でもかけの対象にしてしまうイギリスのブックメーカーですが、村上春樹氏のノーベル文学賞受賞オッズは

2位

だそうです。

1位はスベトラーナ・アレクシエービッチ氏、ベラルーシの女性作家です。

ロシア周辺国は今政治的にホットなので、受賞の可能性が高いような気もしますが、、、

今年の日本は勢いがありますから、村上氏にはなんとか逆転で文学賞を決めてもらいたいものです。

期待して待ちましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ