安倍なつみが語るモーニング娘秘話ー中居の窓

スポンサードリンク

「ナカイの窓」スペシャルで安倍なつみがモーニング娘。秘話を語りました。

アイドルをしていた頃は喋れなかったことをぶっちゃけちゃってました^^

モーニング娘。はオーディション落ちた組

モーニング娘。はASAYANオーディション「シャ乱Qロックボーカリストオーディション」で不合格になった5人で当初結成されました。
5人で5万枚CDを売り切ったらデビューと言われ、売り切りめでたくデビューとなったそうです。
インディーズCDがあるんですって。
高く売れそうですね。

安倍なつみはモーニング娘。メンバーとは仲が悪かった

安倍なつみ

出典:abe-natsumi.com

当初、飯田圭織と一緒に暮らしていた安倍なつみさん、

仲悪かった

そうです。

一緒に住んでいて近すぎたが故に仲が悪くなったとか。

うーん、わからないでもないですが^^

友達を呼ばないというルールを飯田さんが守らなかったりするのが嫌だったり、飯田さんの部屋のお香のニオイがダメだったり、聞こえてくる音楽が嫌だったりしたそうですよ。

仕事が終わると一緒に帰るのが嫌で、ちょっとした距離を保ちながら帰宅したそうです。

完全に嫌いですね、これは(-“-)

スポンサードリンク

そのほかにも、

中澤裕子の香水が強烈で嫌

とか。

グループ内の仲は悪かったそうです。

モーニング娘。絶頂期にはしゃべれない内容ですね、これは^^

モーニング娘。全盛期の忙しさ

絶頂期はやはり相当忙しかったようで、睡眠時間が2,3時間しかないことが通常で、移動中やレッスンの合間が睡眠タイムだったそうですよ。

安倍なつみ、モーニング娘を卒業した理由

安倍なつみさんがモーニング娘を卒業したのは21歳の時。

台本があってしゃべらなければならないとかいうことが、

本来の自分がどこか置いてきぼり

と感じていたらしく、つんくさんに辞めたいと言ったそうです。

衣装、前髪、ヘアスタイルも全て管理されていたそうです。
髪の毛も何cmとかされるほど厳しかったとか。

自分が出せないのはアイドルという仕事上仕方ないところもあるのでしょうけど、安倍なつみさんの許容範囲を超えちゃったのでしょうね、きっと。

感想

安倍なつみさんは、話をきいているとアイドル時代は本当の自分が出せなくてしんどかったようですね。
中居の窓でしゃべっている安倍なつみさんは明るい表情をしていました。

いろいろあったのでしょうけど、今自分が明るく仕事できているのなら良いのではないでしょうか。
モーニング娘。絶頂時代にきかなくて良かった、この話^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ