日光東照宮神厩舎三猿の意味、最強のパワースポットも-バイキング

スポンサードリンク

本日放送の「バイキング」で日光東照宮の特集がされていました。

紅葉の季節は特に人気の観光スポットである日光東照宮。

観光に行かれるのであれば知っておくとこの情報を知っておくと、より楽しめるかもしれませんよ。

日光東照宮、神厩舎の三猿の意味

日光東照宮神厩舎三猿の意味、最強のパワースポットも-バイキング|ニュートラルな日々

日光東照宮には神馬が飼われている厩舎があります。
その厩舎に描かれている猿はは有名ですが、その猿は何を表しているのでしょうか?
実は

人の一生

を表しているのです。

1枚目の母猿と子猿の絵は 誕生 を表しています。

2枚目の絵は 幼少期 を表しています。
悪い事を見ても聞いても言ってもいけないという、これが有名な見ざる聞かざる言わざるですね。

3枚目の絵は 少年期 を表しています。
これからどうやって生きていくか、自分の人生を考えています。

4枚目は 青年期 を表しています。
青年の志を表現していて、青い雲が描かれています。

5枚目は 人生の岐路 を表しています。
様々な出来事を友人と考える絵です。

6枚目は 恋の悩み を表しています。

7枚目は 結婚 を表しています。
青い波が描かれているのは、結婚の荒波が表現されたものです。

ラストの8枚目は 妊娠 を表しています。
命がまた繋がっていくことを表現しているのですね。

意味がわかるとより楽しめそうですよね。

日光東照宮、陽明門前の鳥居は最強のパワースポット

スポンサードリンク

日光東照宮の陽明門は500以上の彫刻が施される日本を代表する美しい門とされています。
実はこの陽明門前の鳥居に強力なパワースポットがあるのです。

日光東照宮の本殿と陽明門と鳥居を結んだ直線状には江戸城があるように設計されています。
本殿から江戸城に徳川家康がエネルギーを送り続けているとされており、鳥居の中央真下から8つめの敷石が最強のパワースポットとなっているのです。

江戸幕府は大変長い間栄えました。
パワースポットに立てば、その力を感じることが出来るかもしれないですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ