長妻怜央君「私に恋したお坊さん」出演が話題。お金持ち蜂屋蓮司役

10月スタートのドラマ「私に恋したお坊さん」。
主演の石原さとみさんや山下智久君はご存知でしょうけれども、長妻怜央君が出演決定ということがちょっとした話題になっています。

長妻怜央君、「私に恋したお坊さん」をきっかけにブレイクするかもしれないですよ^^

長妻怜央君とは

長妻怜央君「私に恋したお坊さん」出演決定。お金持ち蜂屋蓮司役|ニュートラルな日々

出典:ねとらぼ

長妻怜央君はジャニーズJr.です。

基本データは
生年月日:1998年6月5日
出身地:茨城県
血液型:A型
身長:178cm

で高校ではバスケ部に所属しています。
スポーツが得意なようですね。

カワイイ顔であるということで人気があります。
長妻怜央君の画像はこちら

過去の出演作品には
「近キョリ恋愛 ~Season Zero~」
があります。
このとき注目度が上がりました。

ですが、まだ出演作品が少なく、まさにこれからブレイクするところといった感じです。

長妻怜央君、「私に恋したお坊さん」で蜂屋蓮司役

スポンサードリンク

「私に恋したお坊さん」では主演の石原さとみは英会話講師の仕事をしており、長妻怜央君はその生徒役である蜂屋蓮司役を演じます。
主演の生徒役とは結構大役ですね。
たくさん出演機会がありそうです。

このドラマの原作「5時から9時まで」では、蜂屋蓮司は次のような設定になっています。

英会話学校の生徒。高校生(ユキと同じ「青学」生)。ユキの友人。家が大金持ちのセレブで、高級マンションに一人暮らししている。女性たちからの愛称は「渋谷王子」で、寧々にも「憧れの王子様」と称された。しかし、ユキに言わせれば彼の恋愛は「とっかえひっかえで愛が無い」とのことで、性格は最低の女たらし。行きずりの女の子やまさことも関係を持つ。
幼少の頃に立て続けに父母と兄嫁を亡くし、その原因はお前にあるのだと兄になじられ、莫大な遺産を継いでいながら常に孤独感に苛まれている。訃報がいつも寝起きに届いてきたため、眠っている間に大切な人を失ってしまうと眠ることに恐怖感を抱え、多くの女性と夜をすごすのは体温を感じながらではないと眠れないため。そのような女の一人でしかなかったまさことの仲を次第に特別なものにしていく。

(引用元:Wikipedia)

渋谷王子w
イケメンでお金持ちだけど、孤独を心に抱えているなんて、女子の心くすぐりすぎですね^^

なんだかとってもブレイクの予感がします。

ドラマの内容と共に長妻怜央君がどうなっていくのか、目が離せません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ