月9私に恋したお坊さんで東大卒僧侶が話題。小池龍之介、松本紹圭

スポンサードリンク

10月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「私に恋したお坊さん」で山下智久君がイケメン僧侶役を演じることになりました。

山下智久君演じるイケメン僧侶はなんと東大卒

イケメンな上に東大卒ですか。
うらやましいです^^
そしてお坊さんなので、高収入でもあるようです。

なかなか面白そうな設定です。

さて実際に東大卒のお坊さんなんているの?と思ってしまいますが、いらっしゃいます。

有名な方で2名。
ま、他にもいらっしゃるんでしょうけど。

小池龍之介さんと松本紹圭さん。

2人を知っておくと、山下智久君演じる星川高嶺君とのキャラ対比でドラマをより楽しめるかもしれませんよ。

東大卒僧侶、小池龍之介さん

小池龍之介/月9私に恋したお坊さんで東大卒僧侶が話題。小池龍之介、松本紹圭|ニュートラルな日々

出典:終活WEB

東大卒僧侶、小池龍之介さんの経歴は次のようになっています。

大阪府生まれ。
山口市立川西中学校・山口県立山口高等学校を経て、東京大学教養学部卒業
大学ではドイツ地域文化研究分科で西洋哲学を専攻。
その後、浄土真宗本願寺派教師課程で教師資格を取得。
僧侶派遣アルバイトなどを経て、実父・小池法雄が住職を務める山口市の浄土真宗本願寺派正現寺副住職を務めていた。
2010年(平成22年)に父の後任の住職に就職するため、住職申請を行ったが、本願寺派の教義に反した活動・出版をしたとして、不許可処分を受ける。
そこで、宗派離脱の通知を行ったところ、2011年(平成23年)1月7日付で、月読寺の運営が、宗教法人浄土真宗本願寺派僧侶規程(宗則第9号)第12条の2に当たるとされ、破門処分を受け僧籍削除となる。
同年、山口県知事から単立宗教法人化の規則変更の認証を受け宗派離脱した正現寺の第22代住職並びに同寺を運営する宗教法人の代表役員に就任。
2003年(平成15年)にウェブサイト『家出空間』および寺院とカフェを融合させた『iede cafe』を立ち上げる。
現在では一般向けの坐禅指導のほか、執筆活動も積極的に展開している。
自身でお経を唱えず、葬儀・法要にかかわらない異色の僧侶とコメントしている。
ただし、住職を務める正現寺での、葬儀・年忌法要では、浄土三部経や般若心経を用いる。

(引用元:Wikipedia)

小池龍之介さんは実家が浄土真宗のお寺の住職さんだった関係で僧侶になられたようですね。
東大ではなぜか西洋哲学を専攻^^
人生の後半はどっぷり仏教につかることを考え、あえて西洋の考えを勉強しておこうとされたのかもしれませんね。

ウェブサイト『家出空間』を作ったり、寺院とカフェを融合させた『iede cafe』を作ったり、お寺の新しい形を作ろうとチャレンジされているようです。
さすが東大生、面白い試みですね。
宗教も旧態依然としていては時代の流れに取り残されてしまうかもしれませんものね。

あと、自身でお経と唱えないという新しいスタイルも斬新です^^

小池龍之介さんが運営されている家出空間はこちらです。
興味のある方は閲覧されてはいかがでしょうか。
説法がダウンロードできたりします。
法事の時のお坊さんの説法って「良いこと言ってるなぁ」っていつも思うのですけど、書き留めておかないといつの間にか忘れてしまったりするので、説法がダウンロードして残しておけるのは個人的にはありがたいシステムだと思います。

家出空間

※iede cafeは現在休業中のようです。

東大卒僧侶、松本紹圭さん

松本紹圭/月9私に恋したお坊さんで東大卒僧侶が話題。小池龍之介、松本紹圭|ニュートラルな日々

出典:彼岸寺

さてもう1名、東大卒で有名な僧侶、松本紹圭さんです。
松本紹圭さんの経歴は次のようになっています。

1979年北海道生まれ。本名、圭介。
浄土真宗本願寺派光明寺僧侶。
一般社団法人お寺の未来理事。
蓮花寺佛教研究所研究員。
米日財団リーダーシッププログラムフェロー。
東京大学文学部哲学科卒業。
超宗派仏教徒のウェブサイト『彼岸寺』(higan.net)を設立し、お寺の音楽会『誰そ彼』や、お寺カフェ『神谷町オープンテラス』を運営。
ブルータス「真似のできない仕事術」、TokyoSource「東京発、未来を面白くするクリエイター、31人」、週間東洋経済「U40大図鑑」等、多数メディアに取り上げられる。
2010年、ロータリー財団国際親善奨学生としてインド留学、Indian School of BusinessでMBA取得。
2012年、若手住職向けにお寺の経営を指南する「未来の住職塾」を開講。
200名を超える意識の高い若手僧侶が「お寺から日本を元気にする」志のもとに各宗派から集結し、学びを深めている。
2013年、世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leaderに選出される。
著書多数。近著に『お寺の教科書-未来の住職塾が開く、これからのお寺の100年-』(徳間書店)。
著書に『おぼうさん、はじめました。』 『”こころの静寂”を手に入れる37の方法』 『お坊さん革命』『お坊さんが教えるこころが整う掃除の本』 『脱「臆病」入門』『お寺の教科書』など。

(引用元:彼岸寺

スポンサードリンク

松本紹圭さんも小池龍之介さん同様、ウェブサイトのお寺やカフェをされていますね。
留学してMBAも取得されているようで、経営に強いお坊さんのようです。
若手住職向けにお寺経営を指南する塾まで開かれています。
松本紹圭さんも随分と先進的な考えをお持ちのようです。
これからの仏教界を変えていく存在なのかもしれません。

松本紹圭さんのインターネット寺院、オープンテラスに興味がある方はこちらへどうぞ。

彼岸寺
神谷町オープンテラス

最後に

東大卒の僧侶2名、如何でしたか?
山下智久君の演じる僧侶は2人のようなやり手僧侶なのでしょうか?
どんなところで東大っぽいところを発揮してくれるのか、楽しみですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ